賃貸経営で儲ける|抜かりない空室対策|大家として成功する為の秘策

抜かりない空室対策|大家として成功する為の秘策

賃貸経営で儲ける

間取り

ミドルリスクで効率的に収益をあげられる投資方法として、賃貸経営に注目する人が増えています。銀行預金の場合、一定額まで元本保証があるという安心感はあるものの、何年お金を預けておいたとしてもほとんど利息がつかなくなっているのが実情です。しかし、ハイリターンが期待できる株式投資やFXには元本割れの危険性が伴います。不動産投資の場合は、万が一最悪の事態が起こったとしても、投資した不動産の価値がゼロになってしまうことはありません。おまけに賃貸マンションを経営すれば継続的に家賃収入が得られるようになるというメリットがあります。そのため、多くの人が賃貸経営を始めていますが、リスクが全くないわけではないことを覚えておく必要があります。具体的には空室リスクや訴訟リスクなどが考えられますが、その対処方法さえあらかじめ考えておけば、それほど心配する必要はありません。

賃貸経営に絡むリスクの対処方法として一番お勧めできるのは、専門業者が提供している一括借り上げサービスを利用するという方法です。一括借り上げサービスは、その名が示しているように、賃貸マンションのオーナーから業者が一括してマンションを借り上げてしまうサービスのことです。一括借り上げサービスの利用契約を結んでしまえば、マンションのオーナーは家主としての責任からほぼ解放されることができます。入居者からの家賃回収業務やクレーム対応はおろか、日常的なマンションの清掃・管理業務まで、全て業者がやってくれるようになります。簡単に言ってしまうと、オーナーは自分の財産を提供するだけで家賃収入を確実に得られるようになるわけです。賃貸経営にまつわる煩わしい業務から完全に解放されることができるため、多くの人が一括借り上げサービスを利用しています。