抜かりない空室対策|大家として成功する為の秘策

賃貸経営で儲ける

間取り

賃貸経営につきものの不安を解消したいのであれば、専門業者が提供している一括借り上げサービスを利用するのが一番です。このサービスを利用すれば、家主自身が直接入居者の対応をする必要がなくなります。面倒なことが全て業者任せにすることができるため、一括借り上げサービスが人気になっています。

もっと見る

利用を促す保証制度

お金

家賃債務保証は、連帯保証人にふさわしい人物が身近にいない高齢者のために、賃貸住宅の家賃に関する支払い保証を行う目的で始められた公的な制度です。現在は民間の事業者も参入しており、さまざまな事情で保証人を立てられない人たちのために債務保証を行っています。

もっと見る

経営サポートの救世主

説明

一定期間で更新が約束されているサブリースは更新期間に注意して会社を選択すると良いでしょう。保守や点検から家賃滞納の対応まで一貫して行ってくれるメリットがあります。さらに家賃保証制度や入居者の確保までしてくれるのです。

もっと見る

賃貸の空室をなくしたい

空室

管理会社を変える

賃貸物件を持っている大家さんであれば、誰しもがぶつかる壁と言って良いのが「空室対策」です。新築のマンションであったり、人気の高い場所に位置しているマンションであれば、それほど悩むことでもないのですが、立地が悪く古いマンションであれば、空室対策は深刻な問題です。維持費ばかりがかかってしまい、賃貸料が全く入ってこないという状態ですので、赤字は免れません。それを解消するための方法の一つとして、管理して貰う会社を変更するということが挙げられます。自分が持っている物件を管理している会社を変えることによって、営業方法などが変わりますので、好転する場合が多いのです。思い切って変化を求めてみることも大切です。

リノベーションをする

マンションの空室対策の一環として効果的なのがリノベーションです。古い風貌というのは賃貸マンションにとってデメリットになりますので、思い切ってリノベーションをしてみると良いでしょう。外観はそのままだとしても、内装をがらっと変えることによって借り手の心をくすぐるのです。特に若い女性などは、水回りが古い物件を倦厭してしまう傾向がありますので、水回りを重点的に新しくしていった方が良いかもしれません。また、壁紙を変えるだけでも大分印象が変わりますので、出来る限り明るい雰囲気の内装にするようにしましょう。マンションを建て替えるわけではありませんので、それほど多額の費用がかかるわけではありません。比較的お手軽な空室対策と言えるでしょう。